ドロール 中目黒店

素朴なメニューに親近感 行きつけにしたいカフェ見つけました

 目黒川沿いを大橋方面に歩いていくと婦人服店の隣に「drole(ドロール)」と書いてあるガラスのドアを発見。店名である「ドロール」とは、フランス語で「おもしろい・こっけいな」という意味。看板メニューの〈キッシュ〉や〈ケーキ〉のほか、甘辛く味付けしたきんぴらに半熟たまごをトッピングした〈きんぴらそぼろごはん〉もオススメ。家でもマネしたくなる、ひと手間加えたカフェめしが味わえます。映画好きのスタッフが映画で見たメニューをイメージして作ってみたり、レシピをアレンジして提案してみたり…。メニューは、スタッフが楽しくアイディアを出し合って作っているのだとか。ボリュームもさることながら、家庭的な素朴さの中にプラスα添えられている“美味しい発見があるメニュー”を提供してくれます。ひとりでも入りやすく居心地が良いので、ホッと癒されたい時に行きたいお店です。

■ ドロール 中目黒店
□目黒区青葉台 1-23-4
□ 03-5722-6083
□ 12:00 ~ 20:00 (L.O.19:30)
12:00 ~ 15:00 ※ランチタイム
□不定休
□ http://www.ambidex.
co.jp/drole.html
※季節によりメニュー内容が変わります。

●さくらといちごのロールケーキ (季節限定メニュー):右
生地に桜の葉を入れて、ふわふわに焼き上げたスポンジと生クリーム、いちごのバランスが絶妙な美味しさ。
●バナナのタルト:左
バナナがしっかりと入った生地にチョ コレートのカスタードクリームと生 クリームがたっぷり。程よい甘さが GOOD !
●さくらのクリームソータ:右奥
さくらのアイスクリームに、さくらのシロップが入ったほんのり甘いピンク色の春を感じる爽やかなソーダ。

●ハニーマスタードのジャーマンポテトのキッシュ (季節のキッシュ)
ジャガイモとウィンナーをバターで炒め、はちみつとマスタード で味付け。クリームチーズの溶け具合が絶妙です!

●店内は白を貴重とした落ち着くスペース

●ドロール中目黒店の店内にあるディスプレイは、オブジェ作家の松本樸さんの作品。木で作られたカメラや時計、 くまなどユニークな作品が店内に飾られています。

ーーー

ランチを食べに行った時の感想は、また後日〜。

 

ボンジョルノなカフェ

二子玉川駅改札脇にある
「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」でランチ。

こちらのお店は、注文を受けてから
バリスタさんが1杯ずつ抽出して提供してくれます。

店内に入った瞬間、店員さん5〜6人が笑顔で
「ボンジョルノ!」って迎えてくれました。

ひとりだったので、
嬉しいやら、恥ずかしいやら…
思わず、笑顔で会釈しちゃいましたw

都内では…
渋谷、広尾、六本木、新宿、下北沢、恵比寿、中目黒、日比谷、
末広町、浜松町、泉岳寺、品川、二子玉川、原宿にあるようです。
http://bit.ly/77EJRf

ベル アメール 八雲店(都立大学駅周辺)

美味時間を 過ごしたい!
都立大学駅周辺 グルメスポット

繊細で美しいショコラが並ぶ ショーケースは、まるで宝石箱のよう

 目黒通り沿いにあるショコラ(チョコレート) 専門店。看板商品の“ショコラ”は、気温や湿度 差の激しい日本に合わせてショコラティエが作り 上げたもの。秋冬限定ショコラには、芋焼酎のビ ターガナッシュにバター風味のサツマイモが入っ た「サツマ」などがあります。ショコラギフト(2 個 588 円〜)のボックスには、好みのショコラ をチョイスして入れられ、オリジナルボックスに することも可能。こちらのお店はショコラだけで なく、マカロンやショコラウィッチ、フィナンシェ やブラウニーなど、焼き菓子のギフトも充実して いるので、贈り物としても重宝されています。ショ コラ専門店ならではの、生ケーキも充実。パティ シエイチオシの新商品「ショコラシュー」は、白 と黒のアクセントが珍しいシュークリームです。 店内にはカフェスペースもあり、コーヒー・紅茶 だけでなく、ショコラドリンクやショコラソフト クリームも味わうことができるので、散歩の途中 で立ち寄るのもいいかも。

■ ベル アメール 八雲店
□目黒区八雲 1-4-6
□ 03-5701-2523
□ 10:00-20:00 ※営業時間は変更になる場合がございます。
□不定休 □ http://www.belamer.jp/